パナソニック松愛会枚方南支部行事報告

新会員歓迎会

2015年3月14日(土)
 2014年6月~2015年2月に松愛会枚方南支部に入会および転入された会員の方と、
昨年度の欠席会員を対象に、2015年3月14日(土曜日)に松心会館で「枚方南支部新会員歓迎会」を実施しました。対象者は33名で、今回は19名の方が出席されました。

 冒頭、樫本支部長から「昨年から新会員の皆様を歓迎する意味を込めて懇談会改め歓迎会と名称を変えました。枚方南支部は第2の人生の生甲斐を求めて活動しています。是非、支部活動へのご理解と同好会活動にもご参加をお願いします。また、新しい同好会づくりも大いに歓迎です。高齢化する中、皆様のご意見を聞かせて頂き、より良い松愛会にしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。」との歓迎の挨拶がありました。
 以下、次の式次第に従い楽しく有意義なひと時を皆様と過ごしました。
  ・特別ショータイム「ギター演奏」
  ・松愛会及び枚方南支部の活動紹介
  ・会員相互の自己紹介
  ・会食・懇談会

 まず、枚方南支部会員の塩路雄三さんの玄人はだしのギター演奏と軽妙なトークで皆様を歓迎して頂きました。その中で塩路さんから、会員の誰もがこれから直面する認知症に対し示唆に富む2つの話を伺いました。
「先日テレビでも言われていた、その一つは、脳を混乱させること。たとえば、右利きの人であれば左手で文字を書く練習。二つ目は音読する。二つの取り組みとも脳を活性化する効果があり、認知症対策になるそうです。」
 フラメンコギターで14曲を見事なテクニックで演奏していただき、その中には映画「ある愛の歌」のテーマ曲も演奏していただき、全員青春の一コマを思い浮かべ若返ることが出来ました。
 休憩の後、支部長から松愛会及び枚方南支部の活動紹介があり、その後恒例の出席された方々の自己紹介、
地区委員の自己紹介に始まり、昼食・懇親をしました。

 昼食会が始まるころには皆様緊張も解れ、地区委員から担当する同好会の紹介が熱く語られ、
会員相互に自然と会話する雰囲気になりました。
新会員の皆さんの現在の生活状況や心境、趣味の話などそれぞれ大変興味深いお話を伺うことが出来ました。
最後に感想を伺ったところ、新会員のみなさんから「機会あればゴルフ、カラオケ、ボーリングなどの活動に
参加したい」などの話が出た他、新たな同好会作りで趣味の活動の輪を広げてはどうかなどのご提案を頂きました。その後、恒例の樫本支部長を囲んでの記念写真を撮り終了しました。

 松愛会に対するご理解を得て、仕事も遊びも忙しい中で奉仕活動や趣味を活かす同好会活動に積極的に参加したいとの前向きなご意見をいただき、今回も有意義な会にすることが出来たと思います。
 次回は2015年3月~2015年8月までの入会者を対象に、2015年9月12日(土)に実施する予定です。

樫本支部長の挨拶 新会員19名の参加 塩路会員の軽妙なお話 塩路会員の演奏
〈上の写真4枚はクリックすると、大きくなります〉

参加した新会員の皆様
司会の櫻田地区委員 支部行事説明 前川会員(1班) 伊藤会員(1班)
山下会員(2班) 則竹会員(3班) 似鳥会員(4班) 菅野会員(5班)
山口会員(5班) 岡田会員(6班) 小渕会員(7班) 原 会員(8班)
溝口会員(8班) 川口会員(8班) 山野会員(9班) 栗原会員(9班)
桑野会員(10班) 桐村会員(10班) 広瀬会員(10班) 松島会員(12班)
田中会員(12班) 歓迎会風景1 歓迎会風景2 歓迎会風景3

報告:北山喜文 写真:中溝明男 HP作成:永井和人



« Back