パナソニック松愛会枚方南支部行事報告

新会員懇談会

2014年7月19日(土)
 2013年10月~2014年4月に松愛会枚方南支部に入会および転入された会員の方と、昨年度の欠席会員を対象に、2014年7月19日(土曜日)に松心会館で「枚方南支部新会員懇談会」を実施しました。対象者は22名で、今回は10名の方が出席されました。

冒頭に樫本支部長から「今回からは対象を昨年度に参加できなかった方にも広げ、一人でも多くの会員に参加いただけるようにしました。皆様は、この新会員懇談会が松愛会での初参加行事になると思います。これを機会に今後とも松愛会行事に積極的に参加いただきたい。枚方南支部会員には色々な特技をお持ちの方がおられます。マジックの亀岡さんもその中のお一人です。是非交流を広げて、充実した人生をお送りください。」との入会歓迎挨拶がありました。

懇談会の前半は2班の会員の亀岡高夫さん(マジック同好会の講師)のマジックと、後半はいつものように自己紹介に昼食懇親をしました。

まず亀岡さんからは松愛会会員先輩の御自身の経験から「マジックは若いころから趣味の一つとして取り組み今も楽しんでいます。道具を使ったマジックは道具がやってくれるので楽ですが、テクニックだけで行うマジックは練習を積まなければ難しく、ボケ防止として丁度よいと思っています。」とトークがあり、新会員の皆さんのみならず、地区委員も大変勉強になりました。

お話をしつつ、多くのマジックを披露されました。「芸能ボランティア」に所属され、枚方・寝屋川・交野等のボランティア活動と、カルチャースクールでの活動をなさっているだけあって、あざやかな腕前で、玉が消えたり増えたり移動したりと、目の当りにするテクニックに一同感動しました。
昨年から、枚方南支部のマジック同好会の講師として、毎月第一水曜日に15名の会員が教えていただいています。素人離れしたマジックとテクニックでした。今でも色々な小道具を見つけるべく積極的に行動されているようです。本当にありがとうございました。

後半の懇談会では各地区委員の自己紹介、その後に新会員の方から近況を交えた自己紹介を頂きました。自己紹介に十分に時間を割く中で、新会員の皆さんが現在の生活状況や心境、趣味の話などそれぞれ大変興味深いお話をされました。

その後は支部長より松愛会活動の概要説明、枚方南支部の現状と取組み内容をホームページも見ながら紹介、その後、昼食をしながら和気藹々の雰囲気で和やかに懇談しました。

新会員の皆さんの多くは引続き仕事をされていたり、現在求職中という方でした。その中で自由になる時間を活かし、今までとはちがう新しい人生を楽しもうという積極的な姿勢がうかがえました。
具体的には新会員のみなさんから「機会あれば清掃活動に参加したい、ゴルフ、詩吟、バラつくり、ソフトボール、ボーリングなどの趣味を楽しんでいきたい」などの話が出たので、支部からは『ひらかたクリーンリバー』の清掃の社会奉仕活動、現在の各同好会の内容説明、また支部を利用して新たな同好会作りで趣味の活動の輪を広げてはどうかなどの懇談を熱心にしました。

松愛会に対するご理解を得て、仕事も遊びも忙しい中で奉仕活動や趣味を活かす同好会活動に積極的に参加したいとの前向きなご意見をいただき、今回も有意義な会にすることが出来たと思います。

次回は、2014年6月~2015年1月までの入会者を対象に、2015年3月に実施する予定です。

樫本支部長あいさつ 新会員10名の参加 亀岡高夫会員のマジック あざやかなマジック
〈上の写真4枚はクリックすると、大きくなります〉


参加した新会員の皆様
新会員のみなさん 自己紹介 松島会員(5班) 小林会員(6班)
大川会員(9班) 東間会員(9班) 那須会員(10班) 瀧森会員(11班)
箕輪会員(12班) 川上会員(12班) 永島会員(14班) 山本会員(15班)

報告:永井和人 写真:日垣眞宣 HP作成:永井和人



Back