パナソニック松愛会枚方南支部行事報告




”枚方南・健康フェスタ”
2014年7月2日

(1)開催挨拶

 松愛会では一昨年より”まるごと爽健”を合言葉にした個人・組織・地球環境の健康づくりに取組んでいます。当支部では昨年ご家族にも健康づくりに参加を頂き、「骨密度」や「ロコモ(運動器症候群)」に焦点を合わせて好評理に実施した”枚方南・健康フェスタ”を皆様の健康維持活動の定着のため、7月2日に松心会館で骨密度測定、健身計測(体脂肪率・筋肉量測定)、「かっこいいカラダづくり」DVD視聴、「ウオーキング&ストレッチ」レクチャーと実技セミナー等の盛りたくさんのメニューで今年度の”枚方南・健康フェスタ”を開催し、今回は26名の会員・奥様の参加を頂きました。
           <以下の写真は、クリックすると大きくなります>
樫本支部長あいさつ 会員と奥様26名が参加 ”枚方南健康フェスタ”案内

(2)骨密度測定

 骨密度(こつみつど)とは、単位体積あたりの骨量のことでカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが、骨にどれぐらい含まれているかの指標となります。一般に20代でピークとなり、その後は徐々に減少します。骨粗鬆症(こつそそしょうしょう)等の防止のため、自分の骨密度を知っておく必要があります。測定時間は1分ぐらいで、すぐ結果が印刷されるので、参加者のみなさんはその場で標準値より良ければ喜んだり、低ければ少なからずショックを受けられていました。
 全員の測定後に測定を担当していただいた関西健康福祉協会の高見室長から再度、測定値の見方と今後の対策を話して頂きました。
骨密度測定器 骨密度受付 骨密度測定
骨密度測定結果 測定結果と対策のまとめ 本日の昼食はヘルシー膳

(3)健身計測

 健身計測では体脂肪・筋肉・骨・水分など身体を構成する体組成分を全身、部位別に測定できます。具体的にはBMI、基礎代謝量、体脂肪率、内臓脂肪指数、筋肉量、推定水分率、推定骨量の数値がすぐに表示されます。
 支部の地区委員が事前に測定の勉強して、会員のみなさんの測定とその数値を見て結果内容の説明をしました。計測の数字を見て、みなさん一喜一憂しましたが、自分の良いところや弱いところを明確に把握することが出来ました。
健身計測器 健身計測中1 健身計測中2
l
健身計測中3 結果説明 健身計測結果判定表

(4)「かっこいいカラダづくり」DVD観賞

 骨密度・健身計測を済ませれた方を対象に「かっこいいカラダづくり」のDVDを観賞して頂きました。1コマ7分毎にまとまっており、途中から見ても理解できる内容でした。

 具体的内容は下記の内容です。
・上半身のエクササイズ     ・バランス『能力と下半身のエクササイズ
・柔軟性と下半身のエクササイズ ・日常生活に運動を取り入れる
・カラダの歪みを改善する    ・疲れをいやす
・ウエストと上半身のエクササイズ

(5)「ウオーキング&ストレッチ」レクチャーと実技セミナー

 (有)日本フィットネスヨーガ協会認定ヨーガスインストラクターの松田さんからウオーキングの効果は生活習慣病の予防・改善が図られ、心肺機能の向上・ストレス解消・足腰の強化が出来ることの説明があり、「効果を上げる工夫は現在の歩数プラス1000歩から少しずつ増やしていきましょう」との話がありました。その後、ウオーキングの実技セミナーを指導して頂き、正しい歩き方を参加者全員で実践しました。

正しい歩き方(下の写真「ウォーキングのポイント」に記載)
・あごを引く       ・背筋を伸ばす  ・腕をふる
・足の親指の付け根を蹴る ・かかとから着地 ・歩幅は広め
松田インストラクター 会員さんに現状を質問 ウォーキングのポイント
肩甲骨の動き確かめる 全員でウォーキング練習 手も動かしてウォーキング

(6)アンケート結果

・「今回で2回目の健康フェスタ。是非来年も実施し、少なくとも”進歩”が分かる3年 目を。シニアにとって「目標」があることはアンチエージングの1つと思う。」
・「数値を時系列に見たいので毎年実施してほしい。」
・「今後も継続して下さい。出席して楽しくできました。」
・「今回のウオーキング実習はとてもわかりやすく、効果的な感じがした。家でも実 行していけるように心がけたい。インストラクターの話も良かった。」
等のご意見を頂きました。
これらの意見を参考にして今後の計画を検討したいと思います。

報告:米田育平 写真撮影:櫻田仁、中溝明男 HP作成:中村雅裕



Back