パナソニック松愛会枚方南支部行事報告

新会員懇談会

2013年11月9日(土)
 2013年3月〜2013年9月に松愛会枚方南支部に入会および転入された会員の方を対象に、2013年11月9日(土曜日)に松心会館で「枚方南支部新会員懇談会」を実施しました。対象者は17名で、今回は10名の方が出席されました。

冒頭に重田支部長から「今回は出席者が多く、喜ばしいことです。人生の切り替え期間なので、これを機にして今後、松愛会で楽しんでください」との入会歓迎挨拶がありました。

懇談会の前半は3班の会員の西村光男さん(マジシャン名はダンディー西村)のマジックと踊り、後半はいつものように自己紹介に始まり、昼食懇親をしました。

まず西村さんからは松愛会会員先輩の御自身の経験から「これから4つのK(肩書き、交友(交遊)、計画、緊張)が現役時代と格段に減ります。また、きょうよう、きょういく(教養、教育でなく今用、今行)もなくなります。そのなかでどう生きていくかが自分に問われます。そのため松愛会活動も大いに利用してください。」との定年後の暮らし方についてのトークがあり、新会員の皆さんのみならず、地区委員も大変勉強になりました。

その後、ダンディー西村さんになり、マジックを披露されました。ボランティアで年30回以上の公演をなさっているだけあって、あざやかな腕前で、鳩が卵を産んだり、グレープフルーツからお金が出てきたりで一同感動しました。
また、マジックの後は今年になって習得された正調安来節の“どじょうすくい”を踊られ 本物のような泥鰌を出されたときは一同びっくりでした。マジックと踊りとの見事な融合でした。ありがとうございました。

後半の懇談会では各地区委員の自己紹介、その後に新会員の方から近況を交えた自己紹介を頂きました。自己紹介に十分に時間を割く中で、新会員の皆さんが現在の生活状況や心境、趣味の話などそれぞれ大変興味深いお話をされました。

その後は支部長より松愛会活動の概要説明、枚方南支部の現状と取組み内容をホームページも見ながら紹介、その後、昼食をしながら和気藹々の雰囲気で和やかに懇談しました。

新会員の皆さんの多くは引続き仕事をされていたり、現在求職中という方でした。その中で自由になる時間を活かし、今までとはちがう新しい人生を楽しもうという積極的な姿勢がうかがえました。
具体的には新会員のみなさんから「機会あれば清掃活動に参加したい、ゴルフ、詩吟、バラつくり、ソフトボール、ボーリングなどの趣味を楽しんでいきたい」などの話が出たので、支部からは『ひらかたクリーンリバー』の清掃の社会奉仕活動、現在の各同好会の内容説明、また支部を利用して新たな同好会作りで趣味の活動の輪を広げてはどうかなどの懇談を熱心にしました。

松愛会に対するご理解を得て、仕事も遊びも忙しい中で奉仕活動や趣味を活かす同好会活動に積極的に参加したいとの前向きなご意見をいただき、今回も有意義な会にすることが出来たと思います。

次回は、2013年10月〜2014年6月までの入会者を対象に、2014年7月に実施する予定です。



重田支部長あいさつ 新会員10名の参加 西村光男会員のマジック あざやかなマジック
〈上の写真4枚はクリックすると、大きくなります〉


参加した新会員の皆様
新会員のみなさん 自己紹介 竹村会員(2班) 石田会員(3班)
小野会員(4班) 黒田会員(4班) 岩崎会員(7班) 岡本会員(10班)
今中会員(11班) 白髪会員(11班) 藤本会員(12班) 桝田会員(12班)

報告:宮田喜治 写真:日垣眞宣 HP作成:中村雅裕



Back