枚方南支部行事報告

秋のレクリェーション 2009年10月27日
紅葉の名所 御在所岳への旅

<画像をクリックすると、大きくなります>

☆ コース概要
 2009年度の秋レクリェーションは、10月27日 (火)91名(内ご夫婦24組)の多くの方の参加で、紅葉の名所「御在所岳」への旅を楽しんだ。
ゴンドラ上方の眺望 頂上でのスナップ ゴンドラ下方の眺望
ゴンドラ上方の眺望 頂上でのスナップ ゴンドラ下方の眺望

☆ 出発から昼食まで
 前日の台風20号の影響でロープウェイが止まっているとの情報に気持はグレイであったが、ロープウエイは動いていると連絡を受け一安心、枚方ラポール前をバス2台で8時25分に出発。
 参加者名簿を見たり、久し振りの再会の笑い声や会話等で車中は和やかな雰囲気の中、第二京阪から名神、新名神と快適な流れで走行。草津PAと土山SAで休憩後、車窓に早い紅葉を見ながら四日市ICから湯の山温泉へ、秋晴れの中に雄大な「御在所岳」が見えてくると、皆さんの気持が高揚(紅葉)。
 予定より少し早く「湯の山温泉グリーンホテル」へ到着、名物の「まごごろ膳」を賞美。
出発前のバス2台 土山サービスエリア 湯の山温泉グリーンホテル
出発前のバス2台 土山サービスエリア 湯の山温泉グリーンホテル
昼食風景1 昼食風景2 昼食風景3
昼食風景1 昼食風景2 昼食風景3

☆ロープウエイで山上公園へ
 いよいよ本日のメインイベント、ロープウエイでの空中散歩、山麓と鈴鹿山脈主峰をつなぐ御在所ロープウエイ(全長2161m、高低差780mと世界有数の規模)で山上、中腹、山麓と錦織なす360度の大パノラマを満喫。
 12分間の雄大な空の旅で山上公園へ、山頂から伊勢湾や伊勢平野の眺めに歓声、大黒岩、屏風岩、地蔵岩、鷹見岩等、芸術岩峰群の素晴らしい迫力を堪能。
 大自然に包まれた山頂探索後の下山中にも見上げ、雄大な「御在所岳」の景観をいつまでも残して欲しいと祈願(奇岩)。
 秋深まる「御在所岳」を後に関ドライブインへ立ち寄り、店内で試食したり、家族や友人への土産の買物して一路枚方へ回帰。
 皆さん楽しく素敵だった1日を、心の中の絵葉書に、秋の風情の紅葉のように美しく描き終わった頃、見慣れた場所「枚方郵便局」に18:00に無事帰着。   ・・・皆さん、お疲れ様でした・・・
50年前開通のロープウエイ乗場 日本一の高さ61m支柱 こんな所にもハイカーが… 山上公園の雨量レーダー
ロープウエイ乗場 日本一の61m支柱 岩の上のハイカー 雨量レーダー

富士見岩展望台のアルプス連山案内標識
富士見岩展望台のアルプス連山案内標識 (クリック後スクロールして見てください)

タイムカプセル埋設場所 タイムカプセル解説板 紅葉を楽しむ会員ご夫妻
タイムカプセル埋設場所 タイムカプセル解説板 紅葉を楽しむ会員ご夫妻
御在所岳の岩峰群 御在所岳最高峰 枚方南支部委員
御在所岳の岩峰群 御在所岳最高峰 枚方南支部委員

                       レポータ:植田、吉川、  写真:梅原、日垣、金箱、吉川、

endline« Back