社会見学会 2009年9月10日
関西電力「大飯発電所見学」
記念写真1号車
1号車の皆さん
記念写真2号車
2号車の皆さん

9月10日爽やかな秋晴れの中、社会見学会「原子力発電所の見学」として、関西電力大飯発電所を見学しました。
参加者は89名で、関西電力から用意して頂いた2台のバスに便乗し8時過ぎに枚方を出発、近畿自動車道・中国自動車道を経て赤松SAで休憩、舞鶴若狭自動車道を経ておおい町に到着しました。
バス中では、関西電力の添乗員の方から見学の概要説明や「電気やエネルギーに関するクイズ」を楽しみました。
見学は①原子力研修センター ②エル・パーク・おおい「おおいり館」 大飯発電所構内の3施設です。
バス2台の為 1号車が「原子力研修センター」→昼食→「エル・パークおおい」の「おおいり館」と「大飯発電所構内見学」、2号車がその逆の順序で行いました。
原子力研修センター
原子力発電所の運転や保修を研修したり、シュミレーション機器で作業の実習をする施設です。 操作盤や原子炉の2分の1の装置で実技の実習ができます。
係員の方の案内で加圧水型軽水炉の仕組みの説明と原子炉操作盤、原子炉容器、燃料取替えのシュミレーション装置などを直に見学できました。
見学の後の質疑応答には熱心な質問がありました。
エル・パーク・おおい「おおいり館」
「おおいり館」の1/3ワールド・原子力シアターで、実際の原子炉格納容器内(加圧水型軽水炉)を1/3スケールで再現した装置で光と音と映像を駆使し、原子力発電の仕組みの説明を受けました。
大飯発電所構内
専用バスに乗り、ものものしいセキュリティチェックをうけて、発電所構内を見学しました。

大飯発電所の詳しい内容は下記のホームページをご覧下さい。
関西電力大飯発電所 エル・パーク・おおい 原子力研修センター

大飯発電所施設の見学のあとは若狭海の景色を眺めながら「舞鶴港とれとれセンター」に移動し、お楽しみのお買い物となりました。
ひろい店内をめぐり試食やショッピングを楽しみ、お土産をいっぱい買い込んで帰途につきました。

昼食会場 若狭の海 青葉山(若狭富士) 舞鶴港とれとれセンター 舞鶴港とれとれセンターでお買い物
(レポーター:日垣 写真提供:金箱、小畠、吉川、鬼頭 の各氏)

endline« Back