枚方南支部行事報告

秋のレクレーション   2008年11月11日
「お伊勢参りの旅」

11月11日(火) 74名の多数の皆さんの参加のもと、秋の伊勢日帰りの旅を楽しみました。
紅葉の第2名神を行く
紅葉の第2名神を行く
夫婦岩
夫婦岩
食事会場へ
食事会場へ
食事会場
食事会場
朝8時に2台の貸切バスで出発、新しくできた第2名神を走行、両側に美しい 紅葉のロケーション を見ながら「二見ヶ浦」に立寄りました。
 
夫婦岩をバックに記念撮影
夫婦岩をバックに
記念撮影
デジタルカメラ撮影
デジタルカメラ撮影
「伊勢うどん」と「すき焼き」
「伊勢うどん」と
「すき焼き」
今回24組のご夫婦参加され、「夫婦岩」をバックに仲良く記念写真を撮ったりと、仲むつましい 光景が多く見られました。

2~3前まではシャッター音があちこちで聞こえていましたが、今では静かなデジタルカメラ ・・・
バックの「夫婦岩」さんも、時代の流れに驚かれているようにも見えました。

日本始めての海水浴場として生まれた立石崎の、今も変わらない海岸美を後にして ・・・ 
伊勢神宮に向かいました。

内宮前の食事処で松阪牛や伊勢うどんに舌鼓 ・・・ 
皆さんに美味しいビールやお酒を飲んで頂こうと、沢山準備していましたが、奥様のブレーキか、たずなを引かれたのか分かりませんが、酒は少量で終わったようです。
宇治橋を渡る
宇治橋を渡る
御正宮で参拝
御正宮で参拝
御正宮に向かう
御正宮に向かう
おはらい町
おはらい町
平日にもかかわらず多くの参拝者で、深く豊かな森に包まれた中を「ジャリジャリ」と玉砂利を踏みしめて歩き、それぞれの願いを込めて伊勢神宮に参拝しました。
参加した皆さんは、これで新たな年が迎えられるとの思いを深めました。
今年は入り口の宇治橋が架け替え途中のため、現在の橋の最後との思いをこめて渡り、心清めて参拝いたしました。
参拝した後は昔ながらの風情がたっぷり残っている門前町の「おかげ横丁」や「おはらい町」を散策 ・・・商売繁盛の赤福本店で「赤福」を食べたり、客寄せの声や乾物の焼く匂いに誘われたり、酒造場でのきき酒を飲んだり、気持ち良くそぞろ歩きのショッピングを楽しみました。
おかげ横町 酒屋 赤福本店 夕日の中枚方へ
おかげ横町 三宅酒店できき酒 赤福本店 夕日の中枚方へ
皆さんを魅了したお伊勢参りの旅は、美しい秋の夕日を見ながら楽しい思い出を乗せて、
枚方に18時に無事に帰着しました。

(レポータ:植田豊年)(写真:鬼頭敏夫、梅原光弘、金箱勝之、日垣眞宣、吉川 亨)

写真集
バス2台で出発 1号車車中 2号車車中 草津SAで休憩
バス2台で出発 1号車車中 2号車車中 草津SAで休憩
安濃SAで休憩 1号車ガイドさん 二見浦駐車場に到着 二見輿玉神社鳥居
安濃SAで休憩 1号車ガイドさん 二見浦駐車場に到着 二見輿玉神社鳥居
鳥居をくぐって二見浦へ 八大龍王大社 夫婦岩をバックに記念撮影 夫婦岩
鳥居をくぐって二見浦へ 八大龍王大社 夫婦岩をバックに記念撮影 夫婦岩
1号車ガイドさん 日の出遥拝所 夫婦岩や蛙岩 水(願)授け蛙
2号車ガイドさん 日の出遥拝所 夫婦岩や蛙岩 水(願)授け蛙
二見輿玉神社 たくさんの御籤 二見輿玉神社神殿 天の岩屋
二見輿玉神社 たくさんの御籤 二見輿玉神社神殿 天の岩屋
伊勢神宮に到着 食事場所の「勢の國屋」へ 食事風景 食事風景
伊勢神宮に到着 食事場所の「勢の國屋」へ 食事風景 食事風景
食事風景 内宮参拝に出発 宇治橋前の大鳥居 宇治橋から五十鈴川
食事風景 内宮参拝に出発 宇治橋前の大鳥居 宇治橋から五十鈴川
神苑を行く 五十鈴川御手洗場 第二鳥居に向かう 御正宮への石段
神苑を行く 五十鈴川御手洗場 第二鳥居に向かう 御正宮への石段
御正宮参拝所 式年遷宮案内板 うっそうとした木立 五丈殿
御正宮参拝所 式年遷宮案内板 うっそうとした木立 五丈殿へ
御饌殿 神楽殿 緋鯉 白い鶏
御饌殿 神楽殿 緋鯉 白い鶏
工事中の仮橋 おはらい町 牛丼屋 酒造場できき酒
工事中の仮橋 おはらい町 二光堂(牛丼屋) 三宅酒店できき酒
乾物屋 百五銀行 おはらい町並 赤福本店と町並み
ひもの塾 百五銀行 おはらい町並 赤福本店と町並み
おかげ横丁入り口 伊勢菊 おかげ横丁通り おかげ横丁のお店
おかげ横丁入り口 伊勢菊 おかげ横丁通り おかげ横丁のお店
射的場 おかげ座 団五郎茶屋 五十鈴川河川敷
射的場 おかげ座 団五郎茶屋 五十鈴川河川敷

endline« Back